スキー・スノーボード保険の補償内容

スキーやスノーボード保険の保証内容とは、被保険者自身の怪我や怪我をさせた相手も対象になります。
スキーやスノーボードは、かなりのスピードが出るスポーツです。その為に、衝突をするとかなりの傷害を負わせ賠償責任になるケースも見られます。
スキー・スノーボード保険は、これらに使用する用品の盗難や破損もカバーしているものがあります。保険会社や商品によって保証対象の内容が異なるので確認が必要です。
これらの用品は高額な物が多いので加入をしておくと安心して楽しめます。ゲレンデや休憩所で、盗難破損にあう可能性があるからです。保険料は数千円程度のものが多いのが特徴です。
ここ数年、スキー・スノーボード専用の保険は減少しています。その代わりに普商及しているのが、スポーツ保険という商品になります。


この保険は、スキー・スノーボード以外のスポーツをしている時の保証をします。また、対象外になっていた用品も保証されている事が多いです。
基本的に、用品が損害にあった場合には時価になります。支払われる金額は、減うよう価償却されるので注意が必要です。最近では、盗難や修理が不可能な場合に新価で保証をする商品も見られます。
この保険は、主に損保会社で販売をしておりそれぞれに特徴があります。

コメントは受け付けていません。