加入済みの保険特約の内容をチェックのススメ

スキー・スノーボード保険は損害保険会社で契約できます。ただスキー・スノーボード保険に加入しなくても、火災保険や自動車保険に個人賠償責任保険が特約で付いている場合、相手に対する補償はこれらで賄えることがあります。そのためスキー・スノーボード保険に加入するときには、まずこれらの保険をチェックします。


個人賠償責任保険とは、日常生活を送る中で自分の過失によって相手に怪我をさせたり物を壊したりした場合に、損害を補償するための保険です。例えば買い物の最中に高い商品を誤って壊してしまったときや、子供が公園で遊んでいて別の子供とぶつかって怪我をさせてしまったときなどに利用できます。壊したものの補償費用や怪我の治療費のほか、それ以上の損害賠償を請求されたときにも使えます。
これを利用できるのは本人のほかに配偶者や子供など、契約者の家族が主です。個人賠償責任保険が付いているなら、スキー中に万一事故を起こしても相手に対する賠償はこの保険で可能です。
そのためスキー・スノーボード保険に加入するときにも相手に対する補償は考えずに、自分に手厚い補償がついたものを選べます。保険料も抑えられるので、加入する前にすでに加入している保険で賄えないか確認することが大切です。

コメントは受け付けていません。